忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

相方が近所のスーパーでルバーブを買ってきてくれました。
通常、25センチほどの長さの茎7本入りで580円で売られているのですが、今日はたたき売り150円となっていたそうで。
これ私の大好物であります。
ルバーブは、まるで野菜のような見た目のくせに、果物のような味のする憎いあんちくしょうなのです。
コンポートにしたりジャムにしたりすると、まるで杏とピンクグレープフルーツの混合体のような物体が出来上がります。それをヨーグルトやクリームチーズにかけて食べたり、紅茶に入れたり、パイ焼いたりするのです。
杏を加工する時のような面倒さもなく、グレープフルーツを加熱した後に出る独特のえぐみなどもないのです。
軽く皮を剥いて1センチ大の小口切りにして、てんこ盛りの砂糖と共に火にかけるだけで、あっというまに形が崩れてジャムになるのです。手軽でおいしいのです。
おいしいのです!!(力説)

なのにあんまりメジャーにならないのです。
吉祥寺の某チェーン展開カフェの期間限定メニュー数種のうちの1つとして、ルバーブタルトがお目見えした事があるのです。近くを通りかかったついでに食べていこうと思ったら
「すいません、当店では取り扱いがございません」
と、非常に申し訳なさそうに言われました。理由を問いただしてみると
「最初のうちは置いていたんですが、お客様がお買い求めくださらないんですよね……おいしいんですが、皆様ご存じないようなんですよ」
と切なそうに説明されました。ほんと、甘酸っぱい果物好きな人には自信を持ってお勧めしたいくらいにおいしいんですけどねぇ……おいしいんですよ!!!(再度力説)

ただし、お腹の弱い人は、食べ過ぎるとお腹を下す可能性があるのです。
なにせ漢方の世界で下剤として使われる大黄の一種ですから。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
40 39 38 37 36 35 34 33 32 31 30
> カウンター
> カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
> FLOP
逃げも隠れもできない、自虐大好き腐れオタクの毒電波発信基地。ベランダからのテイクオフ準備は万全。合い言葉はアイキャンフライ、倒れるときは前のめり。
> プロフィール
HN:
AKIRA
性別:
女性
職業:
カリスマヒッキー
趣味:
丑の刻参り
自己紹介:
黒とピンクのアポロチョコカラーリングが好きだと言い続けてはいたが、つい最近になって、正確にはアポロチョコはダークブラウンとピンクだと気付いて絶望した。
> アクセス解析