忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先ほどGyaoでガダンム00の23話をようやく見てきました。
噂には聞いてましたが、コラ沢が……もう涙で前が見えないよ。・゚・(ノД`)・゚・。
ラッセの病気を治し、死んだはずのルイスをも生き返らせた、トランザムライザーの驚異のパワーで、コラ沢も復元してあげてくださいお願いします(土下座)


これで来週
「大佐ぁ、びっくりしました?俺カッコよかったですか?」
とか言ってニヤニヤしながらひょっこり出てきてくれたら、嬉し泣きしつつ万歳三唱するのに、マジで。


以下は妄想過多につき折りたたみます。

ガダンム00ではコラ沢×大佐がマイワンアンドオンリーカプだったので、本気でへこみました。
もうリボンズキャノンとか量産型置鮎とかヴェーダとかどうでもよくなりそうなぐらいのへこみっぷりです。
1話で登場したときから死ぬ直前までずっとヘタレだったくせして、最期になに格好いいことしちゃってんだよおおおお!!

しかし例によって脚本の黒田さんは、キャラを殺すときの愛情の注ぎっぷりが半端ないですね。
もちろん、それぞれのキャラによって愛情の注がれ方は違うのですが、一番そのキャラらしい姿が印象に残るように配慮してるというか。
今回のコラ沢も、最期に
「愛してます」
じゃなくて
「大好きです」
っていう言葉を言わせるあたりが憎いです。なんだろうか、ちっとばかりおバカな大型犬が、ワッフワフいいながらしっぽ振ってるようなイメージというか。
浜田さんの最高にいい声で言われたこの台詞に、私の残量少ない乙女心がごっそり奪われたのは言うまでもありません。

こんな話してたら、同じ黒田脚本のトライガン23話見たくなってきた……って、今気付いた、牧師が死んだのってコラ沢と同じ23話じゃねーか!!
もう辛抱たまらん、トライガン見てきます。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
> カウンター
> カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
> FLOP
逃げも隠れもできない、自虐大好き腐れオタクの毒電波発信基地。ベランダからのテイクオフ準備は万全。合い言葉はアイキャンフライ、倒れるときは前のめり。
> プロフィール
HN:
AKIRA
性別:
女性
職業:
カリスマヒッキー
趣味:
丑の刻参り
自己紹介:
黒とピンクのアポロチョコカラーリングが好きだと言い続けてはいたが、つい最近になって、正確にはアポロチョコはダークブラウンとピンクだと気付いて絶望した。
> アクセス解析