忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うちの母方の実家は昔魚屋をやってました。
祖父が早くに亡くなったので、店を切り盛りしてたのは祖母でした。
で、私が生まれた頃には魚屋から食堂に商売を替えたのですが、その後も築地の場内市場でセリに参加できる鑑札はかなり長い間持ってました。
おかげでうちの母方はみんなやたらと魚介類にうるさい一族とあいなったわけです。
そんな一族に生まれた私は、幼い頃から祖母にこう言い聞かされて育ってきました。

「フグってのは身が固いからわざわざあんなに薄く切らなきゃいけないんだ、だからフグよりもタイの方が上等な魚なんだよ」
「カニにはいろんな種類があるけど、一番美味しいのは小振りでも味が濃くて身がふっくらしてるワタリガニなんだよ」
「ウナギなんてそんな高級なもんじゃない、そこらのどぶでだって取れる」

流石に幼い自分でも、ウナギの件だけは『ウナギだってピンキリだろうに……そこらのどぶで取れるのは、太ってるかもしれんが味が悪いんじゃなかろうか』と思ったものです。
しかしフグとカニに関してはそれを己の味覚で確かめる機会も与えられぬままに成人式を通り越してしまいまして……いや、ほんと実家にいた頃はフグも、ワタリガニ以外のカニも口にした事なかったんですよ。

そんな私も実家を出て自分で台所を預かるようになり。
そして目覚めた事が一つ。
「ばーちゃん……タラバガニも美味しいよ……」

いやね、今日の夕飯は、鍋の残り汁に安売りのボイルタラバガニの足ぶち込んでおじやにしたんですけど……普通に美味しかったです。うちの近所にあるスーパーは、やたらと質の良い魚介類を扱ってまして、それが夕方以降には3割~5割引になっちゃうんですよ。だから安いと言っても質はそんなに悪くないのです。
美味しいよタラバガニ。身に弾力あるし、出汁もいっぱい出たし。ばーちゃんはこんなに美味しい物の何が気にくわなかったというのだろうか……もちろんワタリガニだっておいしいけどさ。特にほぐした身と卵と味噌を和えて醤油垂らしたのを白米の上にのっけて食べたりしたら、もう天国見える気分になるよね、むしろ天国のドア叩きかけるよね。
でもタラバだって美味いよ、美味いんだよばーちゃん……
そんな事を考える私の耳に、天国のばーちゃんからの声が聞こえたきがしました。







「おまえさん騙されちゃいけないよ、タラバガニはカニじゃないんだよ







Σ(´Д`;)ナ、ナンダッテー!!
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
COMMENT : 無題
(゚д゚)ナ、ナンダッテー!!
ヤドカリ…だと…?
天国のおばあさま、ありがとうございます。ここでその事実を目にしなければ、多分、一生ヤツがカニだと信じていたと思います。
ついでに言っておくと、私、かにかまの原料にはカニが使われているんだと思ってました(´;ω;`)
わんこ 2009-01-11(Sun)03:53:26
RES : Re:無題
わんこ様>
ばーちゃん、わんこさんが来てくれたよ(線香あげながら)。

そうなんです、奴はヤドカリです。
あ、でもどっかの漫画で同じヤドカリ科のヤシガニが美味いって言ってたような気もしますし、カニカマも独自の旨さがあると思いますので、とどのつまりはヤドカリもカニもカニカマも『美味しい物』というくくりで丸く収めればよいのだと思います。
2009-01-11 20:55
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
69 68 67 66 65 64 63 62 61 60 59
> カウンター
> カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> FLOP
逃げも隠れもできない、自虐大好き腐れオタクの毒電波発信基地。ベランダからのテイクオフ準備は万全。合い言葉はアイキャンフライ、倒れるときは前のめり。
> プロフィール
HN:
AKIRA
性別:
女性
職業:
カリスマヒッキー
趣味:
丑の刻参り
自己紹介:
黒とピンクのアポロチョコカラーリングが好きだと言い続けてはいたが、つい最近になって、正確にはアポロチョコはダークブラウンとピンクだと気付いて絶望した。
> アクセス解析