忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週のびみょーな内容だった26時間テレビの陰で、F1のマッサにおそろしい災厄が降りかかっていたわけで。
前を走ってた車のパーツが脱落して時速280キロメートルで吹っ飛んでくるとか……当たり所悪かったら死亡しててもおかしくない事態でしたね。直撃じゃなくて済んだ事と、脳しんとう起こしてつっこんだ先が4重のタイヤバリア部分だったことと、脳しんとうのせいでアクセル踏んでる足がゆるんだ事が、不幸中の幸いでした。





左目の上を切っただけでなく、頭蓋骨骨折までしてたというニュースを聞いた時には相当焦りましたが、本人は至って元気で既に一人でシャワーを浴びられるまでになったとか。
退院許可も下りているようで、とりあえず一安心です。
余談ですが、マッサが入院したのがハンガリーの軍病院だったせいで、容態がハンガリー国防省から発表されたのには笑いました。

で、次のヨーロッパGPのマッサの代役が誰になるかって話ですが。
元フェラーリドライバーである、ミハイル・シューマッハ(俗称:顎)が、復帰に同意したそうで。
今日の昼休みに、トイレの個室で携帯のニュース見てこの情報を知ったのですが、『復帰』の2文字を見た瞬間に思わず個室内で2度、3度とガッツポーズですよ。
しかも顔のにやけが収まらないので、所用が済んでもしばらく個室内で素数を数えて、必死で平静を取り戻しました。
自分でも顎復帰というだけで、こんなにエキサイトするとは思わず、ちょっと驚きました。


で、しばらくして平常心になってから思ったのが
「やっぱりフェラーリってのはスター集団でなくちゃいかんのだなぁ……」
ということでした。
だって、現役のテストドライバーが2人(ジェネとバドエル)もいるのに、会長と監督総出でお願いしてまで3年前に引退した人を引っ張り出して来るとは。
正味の話、現在の顎閣下はこんな姿ですよ?バラストどれだけ降ろせばいいんだ……絶対シャーシバランス崩れるって(笑)
でもまあ、94年のセナの事故後の荒法師マンセルスポット参戦の時も思いましたが、やっぱりみんなが凹んだ気持ちになってる時には、ちょっとしたお祭り的なサービスを行うのも良いことだとは思います。

あと、もう一つ思ったのは
「FIAやFOMからフェラーリに対して顎復帰嘆願の依頼があったのかなぁ……」
という事でした。
ハンガリーGPで発生したアロンソの右フロントタイヤ脱落事故のペナルティとして、ルノーF1チームがヨーロッパGP出場停止になるかもしれないわけです。
この事故です。

これはピットクルーの不手際による事故なのですが、マジで危険です。この1つ前の動画にもちらっと映ってましたが、つい最近もF2レースで脱落したタイヤに直撃されたレーサーが死亡してます。(ちなみにこのレーサー、過去のF1チャンピオンであるサーティースの息子さんです……)
なので、今後の再発防止の為の抑止力として、出場停止というかなり厳しい裁定が下りました。
ルノーは裁判所に控訴してますが……多分覆らないでしょうね。
控訴中は処罰の執行が停止されるというシステムもあるんですが、ヨーロッパGPまでは恒例の夏休暇ということで3週間以上の間があいてしまうので、その間に控訴審の結果が出るんじゃないかと。

そこで問題となるのがアロンソとヨーロッパGPの関係。
今回のヨーロッパGPはスペイン・バレンシア市街地サーキット。
つまり、アロンソのホームGPです。
当然観戦チケット買う人たちもアロンソ目当て。
それがルノーの出場停止のせいでアロンソが出ないなんてなったら……既に売れ残ってるチケットがさばけないどころか、払い戻し請求の訴訟すら起こされかねない。
それをなんとか回避するために、顎復帰というお祭りをぶつけて、顎ファンや90年代F1のファンを当て込もうというのがFIA(というかモズレーさん)とFOM(というかバーニー御大)の狙いではないかと。
コレは全くの当て推量なので、そんな裏がなかったらごめんなさい(汗)



とにもかくにも。
もし本当に顎がヨーロッパGPに出場するような事になったら、あたしは絶対に見ちゃいますね……なんのかんの言っても、やっぱり顎のドライビングは超一流でしたから。
それがどの程度維持されているのか、見てみたい。
丁度フェラーリの調子が戻ってきてるところなので、万が一にも表彰台に立っちゃったりしたら笑うんだけどなぁ。
イギリスのBBC2で放送されている自動車番組『トップギア』に、謎の凄腕覆面ドライバー"スティッグ"という人物がいるんですが。複数いると目されているスティッグ役のうちの1人が、実は顎だったっつーのが、6月に明かされたばかりなんですよ。多分、去年のイギリスGPのイベントで走ったスティッグは顎御大だったと思われます。だって、2シーターのイベント用マシンとはいえ、雨の降るシルバーストーンでF1を走らせるなんて、少なくともオープンホイールマシンに慣れてる人じゃなきゃ不可能だよ(笑)
それを考えると……顎御大は現役復帰しても結構いけちゃうんじゃないの……と密かに期待したりしてます。

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
> カウンター
> カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
> FLOP
逃げも隠れもできない、自虐大好き腐れオタクの毒電波発信基地。ベランダからのテイクオフ準備は万全。合い言葉はアイキャンフライ、倒れるときは前のめり。
> プロフィール
HN:
AKIRA
性別:
女性
職業:
カリスマヒッキー
趣味:
丑の刻参り
自己紹介:
黒とピンクのアポロチョコカラーリングが好きだと言い続けてはいたが、つい最近になって、正確にはアポロチョコはダークブラウンとピンクだと気付いて絶望した。
> アクセス解析